ただの自己満足。

JUMPのトリコ

知念ドラマが放送されない地域の者です

 

家政婦のミタゾノ」初回が放送されましたねー!私は翌日録画で楽しんだのですが、伊野尾慧演じる村田光の可愛さたるや(翌日のらじらーとのギャップww 伊野尾慧さんだいぶお疲れのご様子。お休みあげてください)。黄色い洋服の村田光に勝手に喜んでたのは私です(JUMPの黄色い光さん、金八に褒められるレベルです。ドラマのお仕事あげてください)。そしてやはり松岡昌宏兄さんはさすが!一話完結のドラマってその時間の中で全てが解決するところが平和で好きです。このドラマは「ドンたん」とか名称のパロディも楽しいw そもそもタイトルがアレですからねw コメディならではのありえない設定や、心温まるラストもよかったです。そしてもうひとつの楽しみである主題歌、これでしたね「めらりんこりっく」な曲はw バリバリの歌謡曲、ドラマに合っていていい♡ ドラマを見たJUMPを知らない方にも、この曲から興味を持ってもらえたらいいですね。次回も楽しみです!

 

先週発売になった、例の「Tarzan」。私らしくなく珍しく買いました、勇気を出して。私が訪れたコンビニでは売り場でラス1になっていたので、「大丈夫、みんな買ってる」(みんなって誰)と言い聞かせて。男性向け健康雑誌、フィットネス情報誌という、運動大嫌いな私には無関係の全く触れたことのないカテゴリー、おまけに上半身ハダカの有岡大貴が表紙に!!頼まれたんです旦那に、私は全然興味ないですよ〜っぽく?、お菓子もついでに(フェイクに)レジに出して会計してるその時、私の肩を叩く人物が…!!息を飲むってこのことですね。恐る恐る(でも自然に)振り向くと、そこにいたのは私と一番仲のいいママ友でした(驚愕)。当たり前ですが友人は別に私が何を買っていようが全く興味はなく、私だけが会計終わるまで勝手に頭真っ白、意味もなくしどろもどろに…わざわざ家から5番目に近い微妙なコンビニまで出向いたことは全く無意味でしたw

 

前回の記事を上げてすぐ、新たなお気に入りの曲が増えてしまいましたw まさに舌の根も乾かぬうちに、ってやつです。それは「JUMPing CAR」(2015年)収録の14曲目、「Farewell」。私はこのアルバムの中の15曲目「Very Very Happy」が大好きで、その近辺まで行ったらベリハピが早く聴きたくて飛ばしてしまう、せっかちなヤツです。そのため、この14曲目をちゃんと聴いたことがなかったようで(酷)。今回飛ばさずに聴いたら、何この歌!!めちゃくちゃいいじゃん!!ってなりました。こういう発掘がほんとに楽しいから、ど新規って最高ですね。

この「Farewell」、弱い自分に決別する、という強い気持ちを前向きに歌った曲です。私の大好きな「コンパスローズ」に構成とか印象が似ていると思った、疾走感のある曲で。この中の、Cメロから続く知念くんのソロがまー最高でしてね。しかもですね、これを聴いたその前日にたまたま見ていたDVDで、知念くんの可愛さにズキュンと来たばかりで。これについてはそのうち記事にできたらいいなぁ。可愛いしか言えなそうだから記事にならないかなw ズキュンと来てから、過去のちねじゃんを聴いてみたりなんかしてます。可愛いのは知ってた、でもなんていうか…いや可愛いとしか(絶望的な語彙力)。可愛いの極み。そんな可愛い知念くん主演のドラマ、我が地域では放送されないって何なの!!日テレオンデマンドの無料のやつDLしましたが、評価酷すぎるけどこれで大丈夫?

 

さて今週。例のワクワク学校のエントリーが始まりますね。私は自分の現況を冷静に分析して、このうちのどの公演に申し込むべきかをずーっと考えておりました。地方の民であるため、当然往復に相当の時間がかかることによる申し込み自体の可否、週末であるため万年完全人手不足のバイト先に与える影響の大小、そして翌月曜日からの日常に与える、もう若くない自分の体力的な問題。そして見付けた答えは、昨日のひかぺに書いてあったキーワード、「全力」。絞り出した超弾丸スケジュールで、全ての影響を最小にすることが可能に。これを現実にこなせたとしたら、コンサートの申し込みのハードルもぐんと下がります。この弾丸スケジュールを思い付いただけでも大きな収穫だと思っています。ま、現実には当たらないんだけどね〜。応募される皆さま、健闘を祈ります♡

 

こうしてテレビや雑誌に喜んだり、これから発売されるCDを楽しみにしたりできる毎日は本当に楽しいです。それに、DVDやらツアーのお知らせだってそのうちやってくることでしょう。1年少し前まで、大げさでなく飼い猫を愛でるしか楽しみのなかった私。今という毎日に感謝です(*^^*)

だから今日の知念くん日テレジャックにも感謝!普段はめちゃめちゃ気を抜いてる月曜ヒルナンデス、凝視したいと思います!!

 

 

CD-RにJUMPを焼くなら、この15曲

 

このブログを始めて間もない頃、こんなのを書きました。

leaf03.hatenablog.com

ここで触れている、CD-Rという記録媒体。レンタルしてきたCDをPCに読み込んで、自分で作ったプレイリストをそこに書き込んで車で聴いていたのですが、片付けをしていたらそれが出てきました。めちゃくちゃ懐かしい。f:id:leaf03:20190417184848j:image

今はスマホや車のナビにいくらでも曲をぶち込める時代だし、実際私も手に入れた楽曲は端から読み込ませています。だから全くもって意味はないのですが…、つい考えてしまったのです。新曲届くまで今んとこ暇だからね。平成も終わるしね。

自分的ベストアルバムof Hey!Say!JUMP

上の写真にあるように、許容時間は74分です。この時間内で自分の好きなJUMPの曲を詰め込むなら、というワクワク感を味わえます。単純計算で1曲5分としたら、14.8曲入ります。短い曲もあるからざっくりですが15曲として、全く意味のない選曲を始めましたww これね、結構楽しいです。スマホのメモ機能に入れたい曲をどんどん書き込んだんですけど、あっという間に15曲埋まりますしすぐ超えましたw で、そこから泣く泣くサヨナラする曲を決めるのに、まー本気で悩みますw そして決まった15曲を、ここに書き残しておきたいと思います。10年超分のJUMPを大体は聴いた、ファン歴1年のど新規が選ぶ15曲。完全なる自己満足ですw それでもいい方、この先もどうぞ♡

 

1.BANGER NIGHT(6thアルバム「SENSE or LOVE」収録)

最新アルバムから間違いなくコレ!しかも1曲目に配置したい。シングルではないけどTV披露があったのがすごーく嬉しかった。昨年のMステ、今でも時々録画を見返しています。

2.Endless Dream(2ndアルバム「JUMP WORLD」初回限定盤収録)

JUMPの楽曲の中で、どれよりもジャニーズ感が溢れている曲だと勝手に思っています。10周年DVDでこの曲を知ったのですが、振り付け含めこのジャニーズ感がたまりません。あんなにジャニーズ嫌いだったのによく言うよw

3.ただ前へ(13thシングル「ウィークエンダー/明日へのYELL」通常盤/初回プレス収録)

何度も言うがオカダユータさん作詞作曲の名曲。7ちゃんの中でいちばん好きだし絶対外せない。この曲こそもっと世に知られてほしいなぁといつも思います。

4.スクランブル(10thシングル「Come On A My House」初回限定盤2収録)

BEST兄さんの曲でいちばん好き。大人の雰囲気漂う切ないラブソング。薮っち先生の作詞だそうで。ものすごいセンスを感じます。シリアスな5人もすごく良い。

5.コンパスローズ(3rdアルバム「smart」収録)

バンド曲からコレ。ひか推しだから欠かせません、好きすぎます。「描いた道を行こう 楽じゃない でもきっと損でもないはずだろ」「どこまで行こうか 地図はもう見ない 恐れるモノなんてない」という歌詞にいつも励まされています。

6.UNION(4thアルバム「JUMPing CAR」初回限定盤2収録)

この薮っち先生がカッコよすぎてとにかく好き!!ありひかラップオタに美味しい1曲。この組み合わせ神だわ。

7.桜、咲いたよ(12thシングル「AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ」初回限定盤3収録)

先日書いた通り、有岡大貴のラップにどハマりしました。それ以外のそれぞれのソロパートもすごく好きです。メロディに懐しさもありで癒されます。ちなみに今こちらではまさに「桜、咲いたよ」。タイムリー!

8.SUPERMAN(5thアルバム「DEAR.」収録)

ぷっちょへんざがクセになってやめられない曲です。サビもすごく好き。

9.Are You There?(20thシングル「Precious Girl」と両A面)

言わずもがな。好きとしか言いようがないです。何回でもずっと聴いていられます。ただの中毒者なだけ。

10.OVER THE TOP(19thシングル)

全員で歌うシングルはこれがいちばん好き。あれだけJUMPに可愛さを求めてるくせに、そういったシングルが全然入ってないという、ものすごい矛盾w

11.Ignition(15thシングル「キミアトラクション」通常盤収録)

JUMPのバラードはどれもこれも好きすぎて、ほっとくとバラードだらけになりそうにw 厳選してコレ。「Candle」「Eve」「3月14日~時計」なども非常に捨てがたい曲です。

12.Good Life(21thシングル「White Love 」通常盤収録)

聴けば聴くほどハマる曲。オシャレ感が半端なくて削れない。けーと不足の今、岡本圭人を感じられるのもポイント高いです。

13.Come Back…? (3rdアルバム「smart」収録)

ひか推しだからね(2回目)。でも「PINK」は入ってこないな、嫌いではないけど。彼の作る詞を曲を、アルバムやカップリングでまた聴きたいです。切実なファン心理。

14.マエヲムケ(22thシングル)

もいっちょシングル。しんどい時に救ってもらってます。2番の歌詞が特に好き。この曲で当時歌番組に出てた時のひかちゃんのビジュアルが、めっちゃ普通なんですが他のどんな時よりもとにかく好きでどうしようもない。リアルタイムで見てないくせに。

15.H.our Time(ベストアルバム「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O」通常盤収録)

いたジャンでのポンコツJUMPからのギャップで私をJUMPという沼に落とした曲なので、入れないワケがありません。もちろんそれがなくとも名曲としか言いようがありません。もう10周年はとうに終わっているけど、トリに入れたい。

 

泣く泣く入れられなかった曲を書き出すと数が多すぎるので、敢えて省略w だってたくさんありすぎて。JUMPはいい曲ばかりだなぁと、改めて思いました。そして「好き」しか言ってませんねw 曲のレビューって難しくて語彙力のなさを露呈…。結局「好きなもんは好き」これが全てなんですよね~。

あくまでこれは、現在の私が選んだ15曲です。明日にはもうどこか入れ替わっている可能性もw だってここに載せなかった曲も、本当に良曲ばっかなんだもん。これからの新曲ラッシュの前に書いておきたかったのは、半年後とか1年後にまたこれをやってみたいなと思うから。その時にはこれから出る新曲が入っているかもしれないし、また違った曲を愛でているかもしれないし。ちょっと面白そうだなと。あくまで自分の記録でしかありませんが。それ以前にここが続いているかわかりませんがw

 

他のJUMP担が選ぶ15曲も見てみたい願望があります。私は結構偏っているかもしれませんが、好きな曲はそれぞれ違って当たり前だし、他の方がどんな曲を好きなのかすごく興味があります。皆さんならCD-R1枚分、どんな曲を選びますか?

 

 

申し込むか、申し込むまいか

 

我が家の知念担予備軍。JUMPに関してはなぜか八乙女さんにだけ、いつも非常に厳しい方です。ちなみに私がひか推しであることは全力で内緒にしていますw (デレるのを見られたくないから言わない)

いたジャン浅草名店対決にいた、メガネ姿のひかちゃん。自腹で七味や包丁を購入する姿を見て、可愛いなーと私が顔に出さず愛でていた時。隣で見てたあの人何て言ったと思います!?

「メガネ掛けてると、もっとバカに見える」

ちーーーん。ちょっと!!こんな息子に育てたの誰だよ!?(私だよ!!)

 

「嵐のワクワク学校」開催決定を知りました。

www.daily.co.jp

ジャニオタの端くれになってから、この名前を聞いたことはありつつ掘り下げることはなく…今回、その助手にJUMPが採用されるということで、初めてこの内容についてよく見てみました。

2011年に起きた東日本大震災の復興支援に関連して始まったイベントなのですね。 京セラドーム、東京ドームにて4日間6公演で24万6000人を動員する、とのこと。すんごい人数…だけど、嵐のFC会員280万(本気ですか)、JUMPのFC会員56万(もう少し多いとは思う)合わせたら数字上では確実に300万名義を超えているわけで。もちろん、この数字は延べ登録名義数でしかなくて、有効名義数や実際に申し込む人数とは全く合わないことはわかっています。それにしてもどれもこれもすごい数字だな。

申し込みに関して、まだまだど素人の私は理解するのに時間がかかりましたが、「申し込めるのは1人1公演2枚まで」「代表者・同行者共にFC会員のみ」「申し込みの際に同行者の情報入力必須」であることをなんとか理解しました。そして会場では本人確認を行うのだと。ほうほう。当初考えた、「当たったら息子巻き添えにしよう〜」は無理だと知りました。

今回の嵐のドームツアー、本人確認をされているそうですね。それに関する様々なつぶやきやブログを拝見しましたが、「多名義」というのはそんなにも普通に存在するものだったんですね(ただの無知)。でも確かに、あの数字を見たら納得できる気もします。「JUMPなんて多名義だらけでしょ」とか「JUMPで本人確認したら空席祭り」だなんて叩くつぶやきを見ると何とも言えない気持ちになるんですけど(やはりただの無知)。空席祭りにはならないと思いますが、きっとそれだけ多名義がある意味「当たり前」になっている事実があるのでしょうね。ど新規でお茶の間の私には、高額転売ヤーに問題があることくらいはわかりますが、多名義の良し悪しやこれまでの事務所の対応をとやかく言えるだけの知識はまだありません。ただ、これらを読んでいて思ったこと。

アイドルのファンってしんどいね(泣)

推しを見たいがために多名義多ステ、年間○○○万かかってます!!っていうのを見たり、逆に自名義だけで何年も会費払ってるのに外れっぱなし、っていうのを見たり。どちらもしんどいと思う。嵐の活動期間は残り1年と8ヶ月半、期限が決まっているだけに、嵐が嵐である間にどうしても見たい会いたいって思うのは当然理解できる感情。会場のキャパが決まっている限り、当たる人外れる人が出るのも仕方のないこと。それを考えた時にふと思ったのは、一度本物を見てしまったら中毒性があるのではないか…という不安。だったら偶像のままお茶の間でいた方が、後々のしんどさも薄いのでは?(でもその分幸せも薄い)今私はバリバリの(?)お茶の間ファンで、会員歴だってたったの2ヶ月半だから、本物を拝めるという環境をまだあまり想像できなくて、抽選に外れたところで正直「そりゃそーだ」としか思いません。でももしも本物を見る機会に恵まれたとしたら、絶対また見たくなるんだろうなと。ある意味、お茶の間ファンは平和です。画面越しで愛でているだけで幸せになれるんだから。でも本物を見たい。DVDのあの興奮を現地で味わいたい、という気持ちももちろんあります。そして、一度見てしまったら後戻りはできないであろうという確信。いろんなしんどさを抱えてもなお、見たい会いたいと思わせるアイドルビジネス最強かよ。

だからこそ!!できるだけたくさんの人が自分の名義で適正な枚数のチケットを入手できるような仕組みが整備されていくのであればありがたいです。嵐やワクワクだけではなくどの公演も、それが当たり前になっていってほしいなぁと思います。 

今回のワクワク学校、申し込みを非常に悩んでいます。はっきり言って、ひとりで行くの怖いw なんでしょうね、嵐がメインなのでJUMPのファンとして申し込むのに怖気づいています。枠がある以上申し込みに問題はないのに、ビビリとチキンが出ましたww JUMPだけのイベントがもしもあったなら迷わないのだろうけど。ま、どのみち当たらないから心配することじゃないなw

ちなみに、ワクワク学校の校歌である「ふるさと」は歌えます!過去、息子のクラスが音楽会で歌ったから。ここで役に立つとは!!(だからそんな簡単に当たらないよw)

 

 

有岡大貴に度肝を抜かれた

 

アレが頭から離れません。

www.cinematoday.jp

すっご…!!ごめんなさい正直合成かと思いました。私の中では、9人いるJUMPのメンバーのうち、筋肉に一番遠いイメージの彼。幼児体形と言われても納得してしまいそうな幼さの似合う彼。まもなく28歳になるというのに、5歳児いじりをされても違和感のない童顔。子犬のように目をキラキラさせて振りまく笑顔。歌う時も話す時も優しい、透き通った声。ムードメーカー的存在で、ふんわりした雰囲気の彼。

なのに!!これ!!(失礼)

確かに言いました有岡大貴は。「2019年はぁ、Tarzanの表紙飾るぅ!!」って。あのクソ寒いソウルでw (ウケ狙いだったそうだけど)だけどこんなに早く実現する??その時点でびっくりだし、もうね、このカラダが意外すぎて…呆然です。

「ねーねーこれ見て!」と息子に見せたら、しばらく見つめた上で「え、ちょっと待って大ちゃん!?」とたいそう驚いておりましたw 驚くよね〜私も本気で驚いた。

JUMPのお茶の間ファンになってから、何より興奮するのはギャップだということを知りました。有岡大貴さんは「オス岡」という言葉でギャップを表現されることがありますが、私は今まで見てきた(画面越しや誌面でしかないが)どんな有岡大貴も、ただただ可愛いでしかなくて。彼に「オス」を感じたのは初めてです。正直に言うと二度目。でも一度目はあのいらん熱愛報道だったので、カウントしません だからもう勝手にドギマギしちゃってる始末ww ガキだと思ってた同級生に、突然男を感じた…みたいなさぁ(お前いくつ?)!!いやほんとすんごいギャップでしょコレ。だから合成に見えちゃうんだけど

以前書きましたライブDVD「smart」初回限定盤。私はこちらの本編とソロアングル(別の名をエロアングルともいう)を気に入りすぎて、Disc2の存在を完全に忘れておりましたが、Disc2もいいよ!というのを聞き、今回初めて鑑賞。そしたら、この中の「桜、咲いたよ」が今さらすんごく気に入ってしまい…何がよかったかって、有岡大貴のラップです。なんならそのすぐ後のひかちゃんのソロに突入した途端に巻き戻してるくらいww 何度でも聴きたい、心地よいラップ。しかもこの部分本人作詞なんですね。センスあるなー。この曲の曲調自体もすごく好きです。癒される。追えていないJUMPが多すぎる私は、単に聴き逃していただけかと思ったのですが、よくよく調べてみるとあらまあびっくり。「AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ」の初回3(さん!?)という、もうまぼろしぃ~!!に近い場所にひっそりと入れられているのですね。もったいなさすぎる。JUMPだけではないでしょうが、カップリングに名曲ありすぎです。シングルカットしようよーって曲がたくさんありすぎます。新曲もそうなんだろうね~。それはそれで楽しみなんですが。というわけで、あのギャップとこのラップにやられ、一気に有岡大貴が気になって仕方ない私ww 単純か。ananの髙木雄也の時も、「不倫するならこの人しかいねぇ」って思ったどうしようもない人間です。やはりAYT担名乗っていいっすかw

ヒルナンデスでやらかしてSHELLYさんに睨まれたりする可愛い大ちゃんをファンには見せながら、陰であのシックスパックを作っていたのですね。とはいえ、1ヶ月で!!「ほんのちょっとした時間で出来る簡単なメニュー」で!!こんなんなるんだったら、とりあえずコレ買って読みたいです。この腹なんとかしたいw

あの童顔の下にこの肉体があると思うとゼェハァしちゃう(ただの変態。それで痩せられたらいいのにw)。次回のヒルナンデスでは有岡大貴から目が離せない。待ち遠しい。発売前々日だから、ひか、その話題振って。番組でそのシックスパック、披露してほしいなーー!!!

 

 

とあるJUMP担が毎日聴いてる関ジャニ∞

 

毎日毎日狂ったようにJUMPの曲ばかり聴いている私(全く飽きませんw)ですが、JUMP以外に毎日のように聴いている曲があります。それは関ジャニ∞の「咲く、今。」。ジャニーズに長らく距離を置いて生きてきた私は、ジャニーズのどのグループの曲もほぼ知らずにこんな歳になってしまいました。光GENJIなら歌えますが、現存するジャニーズの曲でまともに知っている曲がひとつも浮かばなかった重症者。よって関ジャニ∞さんの曲として知ったのは、カップリング曲にも関わらずガチでこれが1曲目です。JUMPにも楽曲提供をされているオカダユータさんの作曲だということを知り聴いてみたのがきっかけなのですが、これがめちゃくちゃよい!!のでその感動を書き残しておきたいと思います。

そもそも私は1年前まで、関ジャニ∞ジャニーズWESTの区別が全くつかない人間でした。お恥ずかしいことに、視野がとっても狭いんです。興味がないものの知識は極端にありません。逆に何か気に入れば良くも悪くもそればっかり、な人。ヒルナンデスを見るようになってからも、横山さんと桐山さんと中間さんは誰がどこの所属なのか…多分理解できたのは昨年秋くらいじゃないか。大変失礼を致しておりました。今はそれぞれ、お顔とお名前、所属が一致しております。それでも曲は聴いたことがありませんでした。ど新規のJUMP担であることにより、もちろん知りたいJUMPが10年分(驚)あるわけで、私はこの1年JUMPだけ聴いて生きてきたのです。そんなJUMP中毒者が聴いている「咲く、今。」。3月6日リリース「crystal」のカップリング曲です。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

crystal (初回限定盤 CD+DVD) [ 関ジャニ∞ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/4/10時点)


 

こちらの出だしの、

出会って別れて 笑って泣いて
僕らは今 はじまるから

がまず、透明感のあるとってもキレイな声。この曲はサビに至るまでが全てソロパートで構成されていて、私にとっては当たり前ですが、どなたがどのパートを歌っているのか全くわかりませんでした。それを知りたくて向かったのは、パート割を書いてくださっている方のブログ。JUMPはさすがに1年まるまる聴き込んできたので、ソロパートであれば大抵わかるようになってきました(ただし曲によってひかゆとだけ聴き分けられない場合がありますw)。パート割を書いてくださる方、なんで2人とか3人で歌うパートが聴き分けられるの(心から尊敬)。本当にありがたいことです。脱線しましたが、そういった親切な方のおかげで出だしの1行目は安田さん、2行目は丸山さんが歌っていることを知りました。

私が関ジャニ∞のメンバーを初めて揃ってまともに目にしたのは、およそ1年前のあの会見でした。その時安田さんは出席することができず、曖昧な報道に心配したことを思い出します。テレビをほとんど見ない私なので、ヒルナンデスで見る横山さんと夜ふかしで見る村上さんだけしか確かな記憶はなく、錦戸さんと大倉さんって見たことはあるけど関ジャニ∞の人だったんだ、という認識の低さでした。大変失礼ながら、渋谷さんと丸山さんに至ってはその時初めてお目にかかったと言っても過言ではありません。だけど!!この丸山さんの声!温かみを感じてすごく好きです。他の方もみんないい声だと思ったし、歌がお上手で感動しました。前にも申し上げましたが私はほんっとーに「ジャニーズなんて歌が下手」だとこんな歳まで思い込んで生きてきた失礼なヤツなので、今になって知るジャニーズの素晴らしさに申し訳ない気持ちでいっぱいになっております。関ジャニ∞さんの他の曲は知らない私ですが、この曲に溢れる彼らのよさを、勝手に目一杯噛みしめています。 渋谷さんがいる間に、もっと色々な曲を聴いておけばよかった、と今さら強く感じています。

出会って別れて繰り返して
僕らはまた大人になった
咲けばいつかは散るとしても
今はただ必死に咲いているから
それぞれの今
はじまるから

このサビが今の季節にピッタリで。作詞の松原さらりさんという方も存じあげないのですが、素敵な詞を書かれますね。「咲けばいつかは散るとしても」という歌詞に、活動休止を発表している嵐さんのことをつい思い、切なくなります。同時に、私が応援している子たちだって、いつかはその形が変わる日がやってくるのだろうと。考えたくはないことだけど、その時が来たら、私たちファンはそれを受け入れるしかないのだろうと。だからこそ、「今はただ必死に咲いている」彼らをしっかりこの目に焼き付けておかねば、と心から思うのです。

そしてCメロに心がめちゃくちゃ締め付けられます。「別れ」を突き付けられて。

同じ想いで走ってたって
同じ道は続かなくって
みじめな姿も見せ合えた
あの毎日が遠のいてく

心にこびりついた後悔を捨てて
今はどれだけ泣いてもいい
「さよなら」

彼らの心のこもった歌唱に、聴くたびに胸がいっぱいになります。彼らのことをよく知りもしないでこんなことを言うのはアレですが、いいグループだなぁと。それは1年前の会見を見た時にも感じたことです。だからしばらく前に出た不穏な報道はファンの方を思うととても切ないし苦しい。曲が出てもツアーが発表されても、モヤモヤしているファンの方も多いのでは。どうか今この時、精一杯咲いていてほしいです。もちろん、JUMPも同様に。どんなグループもそうです、「同じ道は続かなく」なるその時が来るまで。

あ、この記事で言いたかったことがまだ言えてない!オカダユータさんの作るメロディーはやはり素晴らしいです。この曲が両A面でないことが非常に残念。関ジャニ担でない方にもぜひ聴いてみてほしいです。そしてオカダユータさんの曲をJUMPにもっとたくさん歌わせてください!!個人的な願望です( ̄∇ ̄)

 

 

日テレ特番、美味しかった

 

聞いてください。この記事で50個目のエントリーとなりました。へー。書き始めた時は、私のことだからどうせすぐに書くことなくなるだろう…と思っていたのですが、意外と続いているようで。内容と質はさておきw この先もいつまで続くかはわかりませんが、自己満足のため細々と書いていけたらと思っています。

ここ1ヶ月ほど、何やらネガティブな日々を送っていました。子の春休みで自分のペースがバッキバキに壊され、それがストレスであったのかもしれません。そんな時に耳にする経営者のクズ発言とか、バイト先で見かける不倫カップルとか、Twitterで目にするJUMPアンチの攻撃的な発言に勝手にモヤモヤしてみたり。落ち込んでいる時は、自分にないものばかりを数えて、あるものに目が向かなくなります。だからと言って現状打破はできない自分にも嫌気が差します。もちろん、生きていればいいことばかりでないのは当たり前で、それこそ「LuckyもUnluckyも」受け入れないと生きていけないのですがね。子の学校が始まったせいか、ここ数日でちょっと上がってきたような気も(結局理由はそれなんじゃないのw)。手がかからなくなった子を持つ私でさえ疲れたんです、もっと小さな子を持つ皆さん本当にお疲れさまでした。新学期、親もまあぼちぼち行きましょ。どうせまたあっという間に夏休みが来るから!!

そんな私に元気をくれる番組がありました。2週間前千葉県にいる時に目にした情報。「日テレの特番にありひかが出演するからヒルナン卒業はない!!」っていうまさにそれが放送されたのです。週末は慌ただしいので録画の予約を忘れるといけないと思い、早めに予約だけはしておきました。そんで安心したのか、当日夜7時を過ぎてから、今日は妙にHDDがゴリゴリ言うな…?と不思議に思い、でも何も気付かず。8時近くなって、突然思い出しました。でも間に合った!!私は勝手に、TBSでよくやる「オールスター感謝祭」的な作りの番組なんじゃないかと思っていたので、いつ映るのかずーっと気が抜けない番組なのではと危惧しましたが、そうじゃないあの作りで助かりました。お目当ての子たちが局地的にいっぱい映ったから♡

マシュマロキャッチのひかちねが出た時、知念担予備軍の息子が「あ、知念くん!」と反応。ひかには完全スルーでしたw 当方「スクール革命!」視聴不可の地域でございますため、私は日テレ系の番組であることすら知りませんでしたw だから予想外にちぃちゃんまで拝めて幸せ♡そこにやまださんがいないことがとっても残念でした。高橋ひかるちゃんはほんっとーに可愛いな。

f:id:leaf03:20190408184455j:image

続いてひざまずきマシュマロキャッチのジャニーズ勢。知念くんの体幹のよさと運動神経の素晴らしさに感動。ガチでひとり拍手ww キメ顔が可愛すぎてもう。(ただのHDDのためパソコンに取り込めません、録画画面の写真です、悲しいよううまく撮れないよう…でもどーしても載せたかった)他の参加ジャニーズと並んだちぃちゃんが小さすぎて可愛すぎて…たまらん!!個人的に小柄な男性大好きです。知念くんのドラマも視聴不可ナンデス、早く引っ越そうか(不可ナンデス)。

「行列」ブロックに出てきたありひかの可愛さにも悶絶でした。キンプリちゃんも可愛かったけど、私この2人の区別がつかないんですよね…同じ顔に見えてしまって。大変失礼。あとの4人はわかります、休養中の子も含めて。高橋くん永瀬くん見ると、やはり若いなって思いました。初々しい。その点ありひかは5年間の生放送で培った余裕が見られました。「変人」にエントリーされた(滝アナありがとう!!)上、「武田真治変人エピ」トークも披露できたひかちゃんが見られてよかったです。CM中あんな感じなんですね。オンエア外でもお客さんを楽しませようと(自分がやりたいだけらしいがw)する彼に、芸人以上の芸人魂を感じましたww あー汐留に行ってみたい!!鋼のメンタル見てみたい!!いいんだよスベってもウケなくても。君がそうしてくれることに意味があるんだから。花粉症気の毒だけど、メガネ姿たまらん。下ネタNGなのね?しゃべり方もなんでそんな可愛いのさ。私にとってはもう癒しとしか言いようがありません。

f:id:leaf03:20190408191600j:image

この子たちの笑顔大好物です。明日も見られるじゃないか♡

大ちゃんの懸垂はめちゃくちゃ見たかったです。あんまりできそうなイメージはないけど、できれば二番手で使ってほしかったなぁ。その分ビリビリ大ちゃんが見られて面白かったですけど♡飛び跳ねた大ちゃん可愛かった!あれ相当に痛そうだけど、どんなに痛くても、大ちゃんと手を繋げるならやりますよねJUMP担の皆さん??私はやります(断言)。

私がJUMPの中で特に「可愛さ」を求めるのが、今回の特番に出演したこの3人です。いろんな番組合同の特番だからと全く期待はしていなかったので、思っていたよりそれぞれの出番が美味しく(大ちゃんはもっと使ってほしかったけど)、満足させていただきました。「行列」ブロックの最初で息子が自室に消えたので、ひとりで思う存分ニヤニヤしながらw でもそれ以外にも、柳沢慎吾さんが面白すぎてたまりませんでした。あの方全然老けませんね??なんで??何十年も前からビジュアル(及び芸風w)が全く変わってないですよね??昔はあの独特すぎるキャラが苦手でしたが、今はあの独特さが大好きです。始球式の慎吾ちゃんワールド最高でした。みやぞんなどもそうですが、周りを気にせず自分を持っているっていいことですね。結局はその人その人の自分らしさを出した方が、周りにも受け入れられるものなのかもしれません。

普段ほとんどテレビを見ることのない私、久しぶりにテレビを見ながら大笑いしました。笑うって大事。気が晴れます。可愛いありひかちねの笑顔をたくさんお届けいただき、日テレさん楽しい時間をありがとうございました!! 

 

 

役員決めは苦痛だったけど

 

この時期、とーっても心臓に悪い出来事があります。

役員決め という苦痛。

どこぞのコミュニティに属しても、大抵はあるものです。子供を持つと余計に。田舎であるがゆえ属する人数の少なさから、一時期は毎年何かしらの役員をしている、さらにダブルやトリプルで役を持つ人もいるという恐怖もあちらこちらで耳にしました。

私はチキンでビビリ、人前で何かするなんてことは極力避けたい性格です。でも同時に、大役を避けるために小さな役で済むことを願う卑怯なチキンです。全力で逃げることはしません。できません。そんなビビリ。

中には全力で逃げる人もいます。その逃げ方によっては、伝説として名を残す可能性もあります。田舎ですから根強い噂話のネタとして。そのネタになるのは絶対イヤだし、そこまでして逃げる強さも必要もありませんでした。

役員をする上で私がイヤだなぁと思うのは、次の点。

①大勢の人の前で挨拶の類をすること

②役員で決めたことに文句を言われること

③組んだ人とのコミュニケーションが不安

裏方の目立たない役であったら、むしろ喜んでします。…は言い過ぎか。どうせやらねばならないノルマがあるのなら、裏方を熱望します。が正確。人前に立ちたくないのは、とにかく目立ちたくないからです。仮に人前に立ったとしても、実際にはそんなに見られてないんでしょうけどね。体も声も震えます。自意識過剰のチキンは。そして自分に自信がない、何が正しいのかわからないから、自分らで決めたことを堂々とお伝えできません。それによって文句なんて言われた日には、普通に凹みます。

ただ実際には、大切な挨拶をするような大役を仰せつかったこともないし、真摯に考えた案に文句を言われたこともありません。ぜーんぶ取り越し苦労。役員を決める際、中には「なったらなったでしょうがないね!!」って、全く苦に思っていない方も結構います。これが本当にうらやましくて。

実は一番問題なのは、③だったりするのです。ただでさえ苦痛な役員、協力する相手である「誰とやるか」はかなり重要です。だから過去、「誰と当たるかわからない」状況を避けるため、敢えて嫌がられる役員に友人と一緒に立候補したこともあります。そこでノルマを達成しておけば、下の子の時には免除される、というメリットがあってのことでしたが。この時は役員としての仕事が多くて大変ではありましたが、メンバーが良かったおかげでとっても楽しかった思い出となっています。

っていうのが2018年までの私。

この度、子供の役員としてはきっとほぼ最後となるであろう選出の会議に出席しました。やっぱり心臓には悪くて、子供のクラス分けがわかってから、グループラインで同じ立場の友人たちと怒涛の相談。「こっちのクラス、免除者が多すぎる…終わった」「どうしても人数がいないなら今年のほうがマシ。来年はイヤだ」「逃れられる確率も意外と高いかも」「くじなのか、じゃんけんなのか」「今年は運がなさすぎるから無理だ」などなど、やはりみんなできることなら受けたくない。そりゃそうです、役員にならなければ、会議に呼ばれて忙しい思いをすることもないし、あれこれ雑用に振り回されることもないし。何より気楽です。ただ、今年の私はちょっとだけ心持ちが違いました。それは。

しいたけさんが言ったのです。2019年上半期の私に。

(前略)「パートナー運」って、すべてのくじ引きがそうであるように、「ハズレ」の中に「当たり」が入っているのです。(中略)むしろ、2019年は「ハズレだと思っていたものが、見事な大当たりだった」と思うことのほうが多いのです。(中略)「ハズレを引いてはいけない」という防御本能が、この2019年においてはあなたの動きを固くしてしまいます。(中略)むしろ、「ハズレこそ面白い」という感覚を強化していってください。

これ、目からウロコでしてね。これ読んで、何だかわくわくしたのです。今回の役員の決め方は、「やりたいもん同士で組む」ことはできない方法でした。だから、誰と組むかはわからない。できれば当たらないのが一番だけど、もし私が役員を受けるような場面に遭遇したら、そのパートナーとの関係を楽しんでみようって思えたのです。

対象者が呼ばれ、選出の段階になった時、選ばれるのはぴったり2分の1の確率であることがわかりました。ひとつめの役員。じゃんけんでしたが選ばれませんでした。ふたつめの役員。誰もやりたくない役。あみだくじで決めることになりましたが、場所を選ぶ順番をじゃんけんで決めたら最下位でした。こら選ばれるなw と思ったのですが残りものには福が!あり、結局私は選ばれませんでした。良かったの悪かったの?と言えば…良かったかな。時間に縛られなくて済むし。

でも、このしいたけさんの言葉でそんな風に気楽になれたこと、「ハズレこそ面白い」という感覚があることを知れたことも良かったです。今後もそんな風に受け止めていけたらいいなと思います。まだ発表になっていないJUMPのツアーは全然「ハズレこそ面白」くはないけどねw 今年は参戦してみたいので、子供の年間予定表を早速アプリに入れて、あとはツアーの発表を待つばかり!となっています。シングルの発売までの時間がありすぎて、正直ヒマですww 円盤のお知らせでもいいから、地方のお茶の間担に何かもっと朗報をくださーい!!!